【MUGEN】勝ち抜け!ランダムタッグ FINAL



遂に本戦トーナメント!前回美麗イラストがきららのチームかと思ったらどうあがいても日常がきららのチームでした。相方は胡桃(Air氏AI)でした。

というわけで最初の戦いにどうあがいても日常vsぽっこーんびより(れんげ&ベールゼファー)です。

1R目。れんげが小さいというのもあってれんげの攻撃を喰らいやすいです。ラテアートとかも外すし、バリスタの力も出ないしムラがあるにしてもやばい。
2R目。2重で銃を出したけどそれをあざ笑うかのようにビッグボディで消滅。あれって攻撃が当たらなければコスパ最高峰の技なのに・・・。あとれんげって攻撃範囲が狭いイメージがあったけど別にそんなことはなかったぜ。そりゃ胡桃とかきららあたりと比べれば狭いけど自分の周りに地上空中関係なく使える中距離くらいの技や伝説の剣がおもったよりもリーチがあって辛い。

というわけでどうあがいても日常が脱落。

そしてピンぴょんvs四次元から這いよる(四次元殺法コンビ&ニャル子)

1R目。相変わらずのピンポン挑発&水鉄砲。とりあえず隙あればココアに任せてゲージ貯めが本当に有効だな。
2R目。挟み撃ちにしたりされたりと展開がコロコロ変わるラウンド。でも最初に個別に対処されたうえ、その後四次元とニャル子に挟まれた時点で終わったかと感じたくらい減ったからなぁ。
3R目。5ゲージあるゲージをふんだんに使い、胡桃が連撃中にココアがラテアート→最中にどうしてだよ!→終わった後にバリケード→追撃の水鉄砲と4ゲージも使う豪快なコンボを発動。おかげでライフの差がかなり開いた。相手が何かゲージ技を使ったらしいがバリケードのおかげで無傷。バリケードがあってよかった。

準決勝進出。続く相手はまたもやぽっこーんびより。

1R目。ピンポン挑発2回目をしていたら突然れんげが画面端から胡桃に向かって飛び込んできたんだけど対戦相手になってみるとこの技ってこんなに性能良かったっけという技。飛距離が異様に長いしね。ココアと胡桃がお互い画面端で各個撃破していたがれんげの反撃によって一気に逆転。攻撃を相手に許してしまい、敗北。
2R目。れんげとベールはなんで胡桃とココアでバレーができるんだ。お互いが吹き飛ばしたらもう片方が相手に渡すってコンビネーションがいいなぁ・・・

ここで脱落。だけど3位決定戦がスタート。
相手はプレメモでやれ(陽子PM&胡桃(koyu氏AI))

1R目。胡桃がガン攻め思考なのでピンポンをやった隙に陽子と相手側胡桃が一気に近づき、ガードできずにボコボコ。5割も減った時はびっくりしたわぁ・・・・。とりあえず解放された後は水鉄砲で反撃。陽子を沈めた後に相手胡桃がどうしてだよ!発動するもバリケードで防ぐことに成功。最後はココアが跳んでいる胡桃に対空お盆を決めてKO。
2R目。開幕がまたもや5割。飛ばされた胡桃はやられているココアをよそにいつものピンポン挑発。水鉄砲で助けてやりなよ。そしてKOした相手に向かって一撃を放とうしてました・・・・あれってどうやれば防げるんだ。最後はお得意の水鉄砲&水風船を逆にやられて敗北。
3R目。陽子の「流石」で飛ばされて乱戦回避できるのはいいんだけどその後の行動は大体ピンポン挑発というね。しかも陽子に突進されて結局ゲージも溜めれないし。残りこちらは1割ずつで相手胡桃が水鉄砲撃った時は一貫の終わりかと思ったらココアがガードして防ぎきれた。そこをアルノー鳩錦で崩してココアがすかさず走ってコンボ決めた時はかっこよかったな。本当にこのコンビが相性がいいな。

というわけでピンぴょんは3位に。おめでとう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カオス同盟のページへようこそ!

カオス同盟

Author:カオス同盟
元はRPGツクールMUGEN化計画でした。
変更理由?全くツクールに触れてないから。
現在はまんがタイムきららのMUGEN化に貢献しています。
キャラ、ステージなんでもござれ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク